御正忌報恩講が勤まりました

1月15日・16日と御正忌報恩講が勤まりました。

全国的な大寒波は高岡も例外ではなくあっという間に雪が積もりました。

まさに真冬の富山といった風景です。

車庫の氷柱もこんなに大きくなりました。

この御正忌報恩講は真冬に勤められるので、広くて寒いお御堂ではなく、場所を移して隣の広間で法要が勤められます。

お御堂に比べて広間は狭いので、ストーブですぐ暖かくなり、寒さを気にせずにお参りしていただけます。

15日はぜんざい、16日はおこわをいただきながら御正忌のご縁を楽しみました。

今年は親鸞聖人749回忌のご縁。

そしてこの四月からは遂に来年1月の750回大遠忌御正当に向けて大法要が始まります。

広済寺では4月10日・11日に大遠忌法要団体参拝を行います。
10月9日 親鸞聖人750回大遠忌法要 団体参拝のお知らせ 参照)

まだまだ募集はしていますので皆さんどしどしお申し込み下さい。
(申し込み用紙は こちら

50年に一度のご縁。

ぜひお念仏をよろこぶ皆さんとともにお参りさせていただきましょう。


コメント

雪中にも暖かさのある広済寺

2011年1月17日 9:46 午後 | 順

コメントありがとうございます。

リンクさせていただきました。

冬晴れに 三塔映えし 浄善寺

2011年1月18日 2:42 午後 | KOSAIJI

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL : https://kosaiji.net/2011/01/17/%e5%be%a1%e6%ad%a3%e5%bf%8c%e5%a0%b1%e6%81%a9%e8%ac%9b%e3%81%8c%e5%8b%a4%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/trackback/

仏陀の言葉

Facebook 

管理画面